クルーズ船上で結婚式を挙げるには

おしゃれなイメージのあるクルーズ船での結婚式に憧れる花嫁さんは、多いのではないでしょうか。船上ウエディングとも呼ばれますが、日本ではまだ行われることが珍しいタイプの結婚式であるだけに、注目度も高いです。船上ウエディングを挙げるためには、ロケーションや料理、予算などの様々なポイントから、希望する条件に合うクルーズ船を見つけて予約をします。式の形は人前式が一般的です。
魅力的な結婚式を挙げることのできる船上ウエディングには、船ならではのメリットがたくさんあります。また、通常の結婚式とは違う、気を付けなければならないポイントもいくつかあります。こちらの記事で触れたこと以外でも、ネット上で口コミやサイトなどで調べて事前にこれらの情報を頭に入れておき、楽しみながら式の準備を進めましょう。

クルーズ船で行う結婚式はメリットがたくさん

船上ウエディングのメリットは、海の上で行うため非日常感や特別感が強く、新郎新婦にとってもゲストにとっても印象が強く思い出に残りやすいことです。また、海の上からの景色を堪能できるメリットもあります。景色を眺めて海風を感じると気持ちがよく、海を背景に写真を撮ってもフォトジェニックになります。
船ならではの演出も特別感があると評判です。船によって違いますが、船長が挙式に参加してくれたり、二人が誓いを立てたときに汽笛を鳴らしたりするサービスがある船もあります。デッキの上でバルーンリリースができたり、二人の名前をマストやプレートにして船に掲げるサービスを行う船もあり、多彩な演出が楽しめます。どのような演出ができるのか、担当のウエディングプランナーに確認してみましょう。

気を付けたいポイント

クルーズのコースは、揺れの少ないところが選ばれていることが多いですが、ゲストが船酔いしてしまう可能性はゼロではありません。式当日は酔い止め薬を準備しておいたり、休憩できるスペースを設けておいたりするなどの準備はしておいた方が良いでしょう。
また、天候に左右されることもあります。多少の雨や風では出航しますが、デッキで行う演出は船内で行うよう変更されます。台風の場合は海が荒れて出航できませんので、港に着岸したままで式、披露宴となります。
ゲストのドレスコードは一般的な式と同じですが、着物は潮風の影響で傷んでしまう可能性があるため、洋装の方が良いでしょう。
料理に関しては、船によってはビュッフェのみと決められている場合があるため、事前のリサーチをしっかりと行いましょう。

ピックアップ記事

結婚式の二次会をクルーズ船で開催するアイディアも

結婚式の二次会をクルーズ船で行うカップルも増えてきています。披露宴と二次会を一緒にして、1.5次会として開催するケースもあります。料金は1名あたりいくらと決められていることが多いです。ビュッフェやフリ...

少人数で結婚式を挙げる際にもクルーズ船を利用できる

船上ウエディングというと、ゲストを大勢呼んで豪勢に結婚式を挙げることを思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、大勢のゲストを呼ばずに、家族やごく親しい人だけを招待して小規模な結婚式を挙げたいというカップ...

ロケーションにこだわるならクルーズ船での結婚式

ロケーションにこだわりたいなら、海の素敵な景色を満喫しながら結婚式や披露宴ができる船上ウエディングがおすすめです。名所や観光スポットを巡るコースを用意している船もあります。見どころの多いエリアを通るコ...